47歳女性の婚活の対策!再婚と未婚の結婚までの道のり

47歳女性の婚活と出会い対策についてです。47歳女性でこれから婚活を考ええている人のいると思います。中にはバツイチで再婚になる人、まだ未婚の人もいますけど、でも結婚をする方法はあります。婚活アプリ、婚活サイト、または出会いの場、結婚相談所や婚活パーティーなどについてオススメできるものをまとめています。

47歳女性が婚活パーティーを利用するなら個室型もおすすめ

 

47歳女性が婚活パーティーを利用するなら個室型もオススメできます。


実は婚活パーティーといっても、相席型、大規模、イベント型、そして個室型とタイプが分かれています。

 

最もスタンダードになるのが相席型と呼ばれるもので、席をかえながら婚活をしていくタイプになります。

 

この場合は、少しせわしないというか、相手とゆっくりと話すことができないために、その人の印象で判断されてしまうところがあって、印象が良い人が強い、そんな感じになってきます。

 

見た目に自信がある人であれば、オススメできるタイプになりますが、そうでもない場合は、あまりオススメできないタイプでもあります。

 

一人の人と話す時間は、極点にいうと3分ぐらいの時間になってきます。


その3分で結婚相手を判断するとなると、印象のようなもので決めていかないと相手を選んでいく事ができなくなります。

 

そのような状況では、見た目や印象がすべてになってきますので、もし婚活パーティーにこだわるのであれば、個室型の方がオススメできます。

 

47歳女性の結婚活動になぜ個室の婚活パーティーがオススメできる

 

47歳女性の結婚活動になぜ個室型の婚活パーティーがオススメできるのかは、相手とゆっくりと話すことができるためです。

 

普通の相席型になると、先程話したように、一人の方とゆっくりと話すことができません。

 

カップリングしてからであれば話すことは可能ですけど、その前は数分ぐらいのものです。

 

相手に伝わるのは見た目と印象、この2つに絞られてきますので、その2つに自信がない人は、あまり上手くいかなくなってきます。

そうであれば個室型の方がオススメになります。

 

個室型の婚活パーティーの場合は、一人の方と約10分ぐらい話すことができますので、そこで印象と自分の人柄のようなものを伝えることができます。

 

結婚に大切なのは、見た目や印象もそうですが、やはり価値観や相性が合うのかです。

 

離婚を一度経験している人であれば分かると思いますけど、ここが一致してこないと結婚生活が厳しいものになってきます。

 

彼氏や彼女を見つけるのであれば、顔や見た目重視でも良いかもしれませんが、一緒に長く暮らす人と考えると、また別な話しになってきます。

 

ちなみに離婚理由で多いのが性格の不一致です。

 

価値観や相性を重視して結婚していない事が、この離婚理由の多さからも分かります。

 

結婚が目的でもありますが、幸せになることが目的でもありすから、結婚して離婚してしまえば何も意味がない事になってきます。

 

そのような事にもならないためにも中身を重視した個室型の方がオススメできます。

 

また何かをしながらのイベント型もオススメできますが、まずは個室型に参加してみることをオススメします。

47歳女性で婚活パーティーの参加はオススメすることができる?

 

47歳女性で、婚活パーティーに参加してみたいけど、中には迷いがあり、参加に躊躇してしまう人もいます。

 

この年で、参加しても本当に受けつけてくれる人がいるのか?疑問に感じる方も中にはいるかもしれません。

 

初めて利用するものについては、誰でもそのような事を一度は感じるものです。

 

でも案外、利用してみるとそっけないというか、悩んでいたことがばからしくなる事もあります。

 

婚活パーティーもそのうちの一つで、自分が心配するほどでもない事が参加してみると分かると思います。

 

でも初めて利用するとなるとイメージできるものがなく、何かと不安も多いと思います。

 

でもそこは気持ちも持ちようで、誰でも最初は緊張してしまうものですが、参加してみるとその緊張を感じる暇もないくらいあっという間に終わることが分かると思います。

 

どのような流れで婚活パーティーが行われているのか基本的な事についてまとめています。

 

47歳女性が不安になる初めて婚活パーティーの流れについて

 

最初に47歳でも参加できる婚活パーティーはあることだけは認識しておいて下さい。

 

実はまだ上のシニアクラスものまであるので、安心とは言えませんが、どの年代での婚活パーティーも実際にはある事になります。

 

そしてパーティーの流れですが、これは相席タイプのものが基本になってきます。

 

相席タイプとは、席を変えていき相手男性とコミュニケーションを取って流れていくタイプのパーティーです。

 

イメージは回転寿司のようなイメージです。

 

規模でいうと、男女合わせて30人未満ぐらいになる事が多く、そのうちの男性の15人全員と話して決めていくという流れになります。

 

流れはこんな感じです。

 

 

  1. 予約をする
  2. 会場にいく
  3. プロフィールを作成
  4. パーティー開始
  5. 全員と自己紹介
  6. フリートーク
  7. 結果発表


流れでいうとほどんどはこのような感じで、流れいくはずです。

 

会場につくと受付をしてすぐにプロフィールを作成します。

 

これを元に相手を自己紹介をしていく事になりますので、これは必須になってきます。

 

筆記用具が必要になるので、忘れないで持っていくようにします。

 

そしてパーティーが開始されて、先程書いたプロフィールを相手交換をして自己紹介をしていきます。

 

とても時間が短く感じるかもしれませんが、その自己紹介は1人3分もないぐらいの時間です。

 

その自己紹介を参加している男性と全員していきます。

 

そして全員と自己紹介が終わると、どの人が印象が良かったのか紙に書き込みしておきます。

 

そして今度はフリートークといって、自分が気になる人と自由に話していきます。

 

女性は声がかかるのを待っている人が多いのですが、ここで気になる人とコミュニケーションを取っていきます。

 

その時間は平均すると約5分〜7分ぐいらいの時間です。

 

以外にも短いと感じるはずです。

 

そして最後にカップルになっても良い人を第三希望ぐらいまで紙に記入して、それをスタッフにわたし、両想いの人を探すわけです。

 

そして最後にカップリングした人を発表して終わりという流れになります。

 

緊張をする間もないくらいあっという間に終わってしまいます。

 

時間にすると1時間30分もないくらいだと思います。

 

そしてもしカップリングしたら、その方と連絡先を交換したり、またはそのままデートをするという流れのような感じです。

 

でもそれで必ず結婚が約束させたわけでもなく、そこからが本当のスタートになってきます。

 

47歳女性が婚活パーティーを利用するときの注意点は?

 

47歳女性が初めて婚活パーティーを利用するときの注意点は、カップリングをしたとしてもそこで喜ばない事です。

 

カップリングしてもそれで上手くいくわけでもなく、そこでダメになってしまう事も多くあります。

 

どうしても短い時間でのコミュニケーションなので、カップリングしたとしてもお互いの事は全く分からない中でのお付き合いになってきます。

 

また正式に本交際をしているわけでもないので、相手と連絡先を交換しても音信不通になる事も珍しくありません。

 

また第三希望までの人を募っているので、それも上手くいかない原因の一つになっています。

 

必ず第一希望の人とカップリングをするわけでもないので、そこをどうやって気持ちを切り替えていくのかも大事になってきます。

 

婚活パーティーの場合は、印象ですべて決まってしまうようなところがあるので、ここに注意が必要です。

 

ただ婚活方法の一つとしてはオススメできますので、一度経験のために参加してみることをオススメします。

 

チャンスが全くないわけではないからです。

 

でも一度で決まるとは決して思わないようにして下さい。

47歳ぐらい女性で婚活アプリで結婚した人はいるのか知りたい


47歳ぐらいの女性で婚活アプリを利用して結婚した人はいるのか知りたいという事で、この件についてです。

 

これは誰でも一度は感じる事かもしれませんが、本当にアプリを利用して結婚した人はいるのか?とても気になるところだと思います。

 

普通は婚活アプリで出会ったしても、その後はそのアプリの利用を辞めて退会する事になるので、その人の事を誰か追わないと本当の事は分からない事になります。

 

そんな事は普通の人はできるわけでもなく、また運営元で確認するにもその確認する術を持っているわけでもありません。

 

という事は、本当にその後結婚しているのかは分からない事になってきます。

 

と、いいたいところですが、実はそんな事もなく、結婚している人は普通にいます。

 

でもその情報はどこから知ることができるのか?という事ですが、それについてまとめています。

 

47歳ぐらいの女性でも婚活アプリで結婚している人もいる?

47歳女性、または後半の方で、婚活アプリを利用して、その後に結婚した人もいる事になりますが、それはどうやって分かるのかです。

 

実は実際にそれを実際に追っている運営元があり、そこからも分かるようになっています。

 

普通は運営元で、退会した人へのアプローチは、何もない事になりますが、あったしても気持ちの良いものではありません。

 

退会した理由を聞かなければいけないので、もしかするとクレームにもなりかねません。

 

でも実際にあるアプリの運営元は、結婚した人を取材しています。

 

これは凄い事だと思ったのですが、何人も取材していて、なぜ今回〇〇の婚活アプリを利用してみようと思ったのか、また利用して実際にどうだったのか、プロポーズはどちらからしたのか、そのような事をインタビューしています。

 

写真をしっかりと載せられていて、中には顔写真にモザイクをかけている人もいますが、どういう経緯で、結婚したのかが分かるようになっています。

 

ちなみに一例では、男性は大阪の人、女性は京都の人での紹介で、女性はシングルマザーになっています。

 

男性は一般サラリーマンで、男性から女性にアプローチして婚活が始まり、そして2ヵ月間の交際をして成婚したようです。

 

事細かにリアルな本音が記載されています。

 

でも運営側でそのように実際に追っているケースもありますが、そんな事をしなくても利用する婚活アプリによってはそれが分かるものがあります。

 

日々の出来事などをみんなに分かるようにオープンにしているようなアプリでは、それと似たものを確認する事ができます。

 

「結婚できる人を見つけた」「良い人が見つかったので退会します」「やっと春が来ました」のような書き込みを見ることができるものがあるので、それからでも本当に結婚した人がいるのか分かるようになっています。

 

ちなみに恋活アプリからでもいるようです。

 

恋活アプリの場合は、分かりづらいところがありますが、婚活アプリに限っては、分かりやすいと思います。

 

その後結婚して上手くいっているのかどうかまでは、さすがに分かりませんが、結婚している人がいる事は間違いがない事です。

 

婚活アプリではどのような人が結婚しているの?

 

そして婚活アプリを利用して、どのような人が結婚しているのかについてですが、これはバラバラで、共通するものはあまりないと思います。

 

私個人も色々と調べてみましたが、やはり巡り合わせというか、普通にお互いが惹かれあって結婚している事になるので、どんな人が?となると難しいと思います。

 

でも一つ言えることは、婚活をしているという事は、結婚を意識しているわけですから、後はお互いが合うのか合わないのかそこだけだと思います。

 

これが相手が結婚を望んでいないという事であれば、かなり難しい事になりますけど、結婚した人達が集まる場では、後は相性だと思います。

 

ただ婚活はこだわりをもってしまうケースも多く、そうなってくると婚活は難しくなってくると思います。

 

知らず知らずのうちにそうなっているケースもあるのですが、こだわりをあまり持たなければ普通に結婚はできると思います。

47歳女性が婚活アプリを使うとなぜ有利になる?その理由とは?

 

47歳女性でこれから婚活をするときに、その方法の一つとして婚活アプリの利用がオススメできますが、その理由についてです。

この年になると、中には再婚になる人も多いと思います。

 

子供も社会人になっている人もチラホラと出始め、中にはもう少しで親の手を離れるという家族もあると思います。

 

ここでまくるとシングルマザーではありますけど、親の手がかからない年頃になっている事は間違いがない事なので、表面上はシングルマザーになってきますけど、そうとも呼べない感じだと思います。

 

そのような事も相手の安心材料になってくることは間違いありません。

 

やはり子供が小さいと、相手男性もお付き合いをするのい躊躇することがあります。

 

これは何となくでも感じている人もいるかもしれませんが、でも子供が大きくなれば、また話しは変わってきます。

 

それが理由で47歳が婚活アプリを利用すると有利になる理由の一つになりますが、それ以外の理由もあります。

 

なぜ47歳女性が婚活アプリで婚活が有利になるの?

 

なぜ47歳女性が婚活アプリを利用すると、婚活が有利になるのかは、選ぶ人の範囲が増えるからです。

 

先程も話したように、子供は大きくなって社会人なっている人、またはその手前の人といます。

 

という事はいずれ家を出ていく可能性の方が高くなってきます。

 

そうなると選べる人が増えるわけです。

 

今までは子供の関係もあって引っ越すこともできませんでしたが、子供が親から離れてしまえば他県の人と婚活をする事も可能になってきます。

 

東京都いうと、となりの県の埼玉県の人と婚活ができてしまうという事です。

 

婚活アプリを利用するという事は、日本全国の人が登録しているわけですから、変な話し、その日本全国の人が婚活対象になってきます。

 

それがインターネットを利用した最大の強みになるところです。

 

結婚はやはり最終的に価値観になりますので、その価値観の合う人を探せるのかどうかです。

 

でも自分が住んでいる地域にその対象となる人がいない事もあります。


でもインターネットの場合は、その場所の概念のようなものはありませんので、どこの県の人とも婚活をする事が可能になってきます。

 

ただそうはいってもさすがに北海道の人と、沖縄県の人との婚活は難しい事になりますけど、イメージとしてはそのような事になります。

 

47歳ぐらいであれば、子供から手が離れ、自分の自由がきく人も多いと思います。

 

いずれにしても結婚となると、どちらかが引っ越しをするような感じになると思いますので、それを想定すると、この年代からは婚活に有利になってきます。

 

隣の県ぐらいであれば対象として見ることができますので、婚活にも幅が広がることになります。

 

これは47歳女性だからという事でもありませんけど、シングルマザーの20代、30代、40代前半の人から比べると有利だという事です。

 

まとめると、この年代は子供が親の手から離れるので、婚活がしやすくなる、さらに結婚をして引っ越すことも視野に入れることができるので、他県の人も対象にすることができる、そのようなメリットがある事になります。

 

後は本人の気持ち次第になりますが、婚活には時には思いっきりさも必要だと思います。

47歳女性が婚活アプリで会う確率を上げるにはプロフィールが大事

 

47歳女性でこれから婚活アプリを使うときに大事になってくるとプロフィールについてです。

 

婚活アプリでのプロフィールはとても大事なところで、ここがおろそかになってしまうと相手を引き寄せるのに弱くなるところがあります。

 

それぞれのアプリによって内容が若干変わりますが、ここをいいかげんにしてしまうと、反応が悪くなることがあります。

 

現在何かのアプリを利用している人にも通じる事で、イマイチ反応が取れないという人はここの見直しをすると反応が変わることがあります。

 

それだけ大事になるところで、理由はやはり最初の入り口になるところだからです。

 

その最初の入り口がクリアされなにと、次に続かないので取りこぼしのようなものが多くなってきます。

 

そのプロフィールについての注意点などについてまとめています。

 

47歳女性が婚活アプリの利用でプロフィールでの注意点とは?

 

47歳女性、特に後半の方に注意点してほしいのはプロフィール写真です。

このくらいの年代になると写真を加工する人はあまりいないと思いますが、実は写真を大きく加工してしまう人も中にはいます。

 

加工しすぎてしてしまうと、自分の印象を弱くさせてしまう事になるので、これはあまりオススメすることができません。

 

そして写真を撮るときはスマートフォンを利用しているので、このスマートフォンに写真を撮るためのアプリをダウンロードしておくと、とても便利です。

 

今はとても高性能でキレイに写真を撮ることができるものがあるので、それを利用すると、キレイに撮ることが可能になってきます。

 

そしてそこで注意点なのですが、キレイに撮るためには窓際で撮ることがポイントになってきます。

 

プロのカメラマンも言っていることですが、写真をキレイに撮るときのポイントは光の加減だと言います。

 

暗いところで撮ると印象も暗くなってしまい、明るいところで取ると、印象を明るくすることができます。

 

窓際で横向きにして写真を撮ると光があたってキレイに撮ることができると思います。

 

天気の良い日をねらって撮るようにしてみて下さい。

 

かなり印象が変わると思います。

 

そして他のプロフィールで大事なところは自己PRになってきます。

 

他のところにつついては選択式で埋めていくだけの事になりますが、自己PRだけは、自分で記入しなければいけません。

 

ここは自分の人柄を唯一伝えることができる場所になるので、最低でも100文字ぐらいは記入したいところです。

 

内容はなぜ婚活アプリを利用することになったのか、その目的と自分の婚活に対する思いを少しだけ入れておくと良いと思います。

 

あまり重くらならないようにしておくことがコツで、マイナス用語は使いわない方が良いと思います。

 

前向きなことであれば何でもOKなので、ポジティブな事だけに絞って記入するようにします。

 

文字数が多くなると好感を持ちやすくなるので、100文字ぐらい書くようにすると印象も変わると思います。

 

やはり「宜しくお願い致します」だけでは弱い事にあるので、自己PRはしっかりと記入するようにしてみましょう。

Copyright © 47歳女性の婚活の対策!再婚と未婚の結婚までの道のり All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます